為替情報

大二です。

$円は104円台へ、よい感じで予想が当たっています、、

先週金曜発表の米12月非農業部門雇用者数が前月比14万人減少に転じ、米民主党はトリプルブルーを実現。バイデン新大統領の増税より、大型経済対策期待感で、米株3指数が史上最高値を更新。米10年債利回りが節目の1%をしっかり上抜けして1.1238%前後まで上昇。週明けの月曜は欧州各地の新型コロナウイルス感染拡大、米ホワイトハウスのコロナ対策チームが感染力の強い新たな変異種発生の可能性を指摘したことから経済へのダメージ懸念。世界株価はダウ先物中心に軟調気味のスタート。過去最高値圏で推移する米株は調整が入りやすい地合いとなっており、為替市場でもリスク回避から安全資産通貨ドルの買戻しで全面$買い。$円は昨年11月の高値の105.67からの抵抗線が上回ったことから米系の短期投機筋の$売りの解消のフローが103.80,104.10付近で散見され、104.39まで上昇。EUR$も1.2349高値から1.2132まで下落中。

相場予想(チャート分析):

103.70-80が上抜けして104.50~104.95が次のターゲットレベルとなります。同レベルは日本の輸出企業からの$売り円買いの注文に阻まれ、いったん頭を押されられると思われますが、104円割れは底硬くなってくるとはず。今週の予想レンジは104.00-05~104.45-50へシフトアップ。

Keep pushin'

2B Continue LLCOOLD2

投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された 意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、発行者は責任を負いかねますことをご了承願います。Chart:提供Dukascopy BankSA

LIKE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。