久しぶりの為替情報:米国は利上げの準備 さて$円は

大二です。

久しぶりの為替情報:USDJPY。

ちょっとマニアックにはなりますが、、あ~~そうなんだ程度で、、

アメリカの中央銀行にあたる連保準備理事会は11月の会合で金利の正常化を発表。簡単に言うとコロナ後、景気回復が軌道に乗ってきたので利上げの準備をしますよと事前に知らせたわけです。金融市場は来年2022年の3月にはその準備を終え、早くて5月?夏頃から利上げを開始し、来年末までに合計3回の利上げをするのではないかと予想しています。為替市場は$買いとなり$円は115円台まで$高円安へ。ただデルタ株の次はオミクロン登場。実際はいまだヨーロッパ、韓国ではデルタ株猛威を振るっており、米国内でも油断を許さない中、回復基調が腰折れか?と懸念し、アメリカの株のみならず、世界の株価も下落。$円は112台まで$安円高へ。ただ12月8日に米ファイザーと独ビオンテックは共同開発したワクチンが3回目の接種でオミクロンに対しても高い効果があることが確認されたと発表したことで、リスクが回避された?と再び113.95まで$高円安方向となりました。実は112.90~00付近には短期で売買を繰り返す投機筋の$買戻しのシグナルが点灯、更に113.90-95にも$買い戻しのシグナルが点灯し$の高値は113.95となりました。ただまだ確実はないので、ちょっとしたニュースで112.90-00から113.90-95を行ったり来たりするはずです。

Let’s see how it goes!!!

チャート分析:

そして結果的には11550-60の前回の高値を上抜けて118円台まで$高円安へ向かう予想

投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された 意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、発行者は責任を負いかねますことをご了承願います。Chart1:提供Dukascopy BankSA

Keep pushin'

2B Continued LLCOOLD2

LIKE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。