タコ でけ~~~

大二です。

青森の怖~~~い漁師さんからでけ~~~タコが届いたことがあって、、

5年前かな?羅臼昆布をご存じでしょうが、知床半島で取れる最高級だし昆布、つまりブランドです。

実は同種の昆布が青森でも採れる、というか流れ着く。羅臼で採れる天然ものではなく、青森の天然もの。

これが美味い!味は引けを取らない晩品。量産はされなく、形もばらばら、しかも安価、「知る人ぞ知る」なのです。

行こう!と一也と下北半島の突端へ

ここ↓

怖~~~い風貌の漁協のドン(恐山近いし、、)には相手にされるわけね~~と思いきや、、、

言葉は少ないが、やさしい。

毎年、何がしか送ってきてくれましたが、、ここ最近はさっぱり。挨拶行ってね~からか、、

その中で一番のサプライズだったのが、、 これ!!!

でか~~~~い、タコ!!!

自分の頭位はある特大サイズ。

潜水夫だった時爺ちゃんが親父に言ってたそうですが、「タコは頭が拳の大きさがあれば人を窒息死させられる、、」

到着した時はまだ元気で「殺される!!」と思い、フック船長状態。丸1日経ったて元気なくなってきたので、

即、バシッと急所にナイフをぶっ刺したものの超緊張。

あとは、このサイズになるまでに何年かかるかと想像すると、しっかり余すところなく頂かなければ。

なぜ送ってくれたか?でかくて大味、更に足何本かもげており、売り物にならない。

塩もみに30分程、寸胴にそのまま入らず、足何本か切って、2度に分けて塩ゆで。

カラストンビなんかテニスボールサイズ、、なんてちょっと盛ってますが、、

一也ん家と分けて、近所にも配って、3日かけて頂戴しました。

2B Continue LLCOOLD2

Keep pushin'

 

LIKE!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。