SUNSHINE+CLOUD

為替予想 EUR上昇

大二です。

久方ぶりの為替予想、、、EUR円が長期の抵抗線を上抜けしてきています。

概況:

先週金曜発表の4月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比26.6万人増と予想の97.8万人増を大きく下回り、失業率が6.1%(予想5.8%)と上昇。米雇用統計については雇用のミスマッチが起きていると考えられるものの、これは一過性にとどまる見込み。新型コロナウイルスのワクチン普及などを追い風に米労働市場は正常化の動きが続くと思われます。金融市場の反応は米長期金利低下とともにドル売り。一方ダウ平均は金利低下を好感し上昇。連日で史上最高値を更新しています。結果リスク選好のドル売り円売りとなり、クロス円が上昇。特に豪ドル円は85円、NZドル円は79円、EUR円は132円とそれぞれ前回の高値を再トライ中。

チャート分析:中長期的EURは上昇へ

EUR円は直近のターゲットとなっていた132円をいったんクリア後調整が入り再上昇。132円にしっかり乗せてきています。既に2008年の高値と169円からの抵抗線は上抜けしており、リアルに2018年の高値の137円を目指す展開予想を維持します。また長期的には2014円の高値の149円台までの上昇の可能性も生じてきています。

EUR$は2008年高値1.6000からの抵抗線は既に2020年の11月に上抜け、既に中長期的な調整を開始しており、前回の高値の1.23を再びクリアしてくる1.2600までの窓が開きます。

とは言えこの程度のパーフォマンスなので、リスクの取れる人は出遅れ感のある日経インデックスの買いを推奨します。日銀の資金も潤沢、家計の資金余剰も去年の2倍を超えており、ワクチンが普及してくれれば、株を買う人も増えてくるはず。感染拡大の不安はあるものの、企業の余剰資金も増えてきているので、「無理でしょう、、」と言われているDX(デジタルトランスフォーメーション)等へのIT投資が再活発化?消費も昨年の7~8月頃のように戻ってくると予想しています。あとは外人の投資家、、、未だワクチン普及の遅れ、感染拡大を懸念しており、夏以降それらが解決方向に向かうと思われ、海外投資家の参入が後押しし、年後半にかけて日本株の上昇を予想。32,000円は超え期待。と言いますか、著名ストラテジスト達も予想しています。さて夏以降~年後半に乞うご期待!

投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された 意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、発行者は責任を負いかねますことをご了承願います。Chart1:提供Dukascopy BankSA

Keep pushin’

2B Continued LLCOOLD2

足の浮腫み(むくみ)には第2の心臓を使いましょう

大二です。

足に座学その3?でしたっけ?

浮腫み(むくみ)について簡単に説明します。

皆さんの普段生活の予備知識に役立てば幸いです。

足の浮腫(むく)み

ヒトは重力に逆らって立ち上がったために、脚に血液やリンパ液が溜まりやすくなってしまいました。

ですので寝たきりの人は背中に浮腫みが生じるし、重力がなければ上半身にも体液が十分にいきわたるので、

作業中の宇宙飛行士の顔が浮腫んだように見えちゃいます。

浮腫(むく)みは:

1全身性浮腫⇒腎臓病、腎臓病といった全身性の疾患が原因

2局所性浮腫

に分けられるます

全身性浮腫は腎臓病、腎臓病といった全身性の疾患が原因である場合がほとんどで健康体であるにも関わらず、

特に下肢だけが集中的に浮腫んでしまのは、血行不良が原因であることが多いんです。

浮腫みが激しいところは、細胞のガス交換が十分に行われず、老廃物が沈滞し、代謝が滞るので、だるさや冷え、

ひどい場合はしびれを感じることもあります(健康な人ならで、生体恒常性が正常に機能しているので、ひたすら浮腫み

続けたり、逆に痩せ続けたりすることはなく、一日の間に浮腫みと痩せを繰り返しています

男女50人の足の長さ、足幅、足囲(前回説明したポールジョイント部分のぐるっと回した長さ)のサイズを10時と19時で

比較すると朝より夕方の方が大きくなった人が半数程度で、逆に小さくなった人も3割前後いるので、データ上は

「誰もが朝より夕方の方が足は浮腫む」とは言い切れません。

<健康な人の足が浮腫む原因>

*長時間の立仕事(とくに一か所の留まったままほとんど動かない状態)

*長時間の座り仕事

*妊娠

*肥満

*筋力の低下

*足に合っていない靴の着用等⇒これ重要

つまり血行不良が原因なので、その日の過ごし方や、どのような靴をどれくらい

履いて過ごしたか?などで浮腫みの程度や時間帯も異なります。

足に合っていない靴を履くことも足が浮腫む原因となるので、足の浮腫みやすい方は靴選びは慎重に。

【ミルキングアクション】

足の浮腫みを解消する有効な手段として「筋肉ポンプをフル稼働」させることが挙げられます。

体液には血液、リンパ液、組織液があり、このうち血液の循環は心臓が一手に引き受けてくれています。

ですがヒトは二本足で立ちあがったために、足元まで行った血液を重力に逆らって押し戻すのが心臓のポンプ機能だけでは

一苦労。そこで筋肉の間を走行している静脈に対して、筋肉を動かし、収縮させることでマッサージをしてあげれば、

滞留していた血液は上へと押し戻されます。静脈には逆流を防ぐ静脈弁(逆流防止弁)がついており静脈血は順調に上へ

移動してくれるます。このように筋肉を使ってマッサージする作用が、手で乳(乳腺)を搾る動作と同様なことから

ミルキングアクション(milking action)といいます。

筋肉ポンプをよく使うことはリンパの循環にも良く、歩くための筋肉は全身の筋肉の2/3に及ぶので

ウォーキングだけでも浮腫みの軽減効果は大きいと言われています。ただし、「足に合ったサイズで歩きに適した

タイプの靴を履く」ことが大前提です。このように足を使えば心臓のポンプ機能を十二分にサポート出来るので、

足は第2の心臓といわれています。足を活発に動かす効果は、浮腫みや冷えの解消、脳貧血防止、高血圧の解消、

体重減少、新陳代謝の向上などよいことだらけ。

長っ、、、眠たくなるので、以上、、、、

第2の心臓に刺激を与えてきました。

Keep pushin’

2B Continued LLCOOLD2

月山ブルー

大二です。

最終日、予想通りついに月山ブルー

朝一の登り込みは風速5mでやや強し

今回のメンツで記念撮影 サイドチェスト!

そしてドロップ

バビューン

もう1回登り返して

 

バックは天元台、蔵王、、、雪が少ない

2nd Drop

 

渡部サブローさん、、自分がスキーがっつりやっていた頃のトップデモ、、憧れのレジェンドとパシャ!

毎年お世話になるベースの田麦荘さんは囲炉裏のあるお宿。手打ち蕎麦が美味い。

ちょっと疲れ気味、、、年とったな~~~やべ~~爺じ~目指して

 

月山のプリンス、湯殿山副校長のあっちゃんと夏は山伏のMax

今回は雨、防風、吹雪、雷とワイルドな2セッション&そしてついに月山ブルー。安全に楽しめるのは彼らのおかげ。

いつも感謝!

 

冬のシーズン終了

Keep pushin’

2B Continued LLCOOLD2

 

吹雪&雨

大二です。

2日目は吹雪で7~8mの風の中、雪中行軍

休憩を入れながら2時間程の登る。

冷たくて手を出すのが面倒でショットはあまりなし!

風をよけて沢伝いに滑り降りる

今年は融雪が早く、枝が結構落ちてるは、ツリーホールはデカいは、沢はパックリ開いてるは、、、で

ただ、雨で板は滑るので木への激突を避け、

沢が視線に入ると、なぜか吸い込まれそうになる、、

沢の橋が出ちゃってます

下界は雨。びしょびしょでフィニッシュ!

これぞ、Gassanとも言えるワイルドなセッション

明日は晴れ予想

Keep pushin’

2B Continued LLCOOLD2

 

雪降ってます

大二です。

毎年恒例の月山のスノーキャンプに来ています。

下界は雨、、、

月山頂上は雪

ハイクアップしてこんなところをGlideしてきます。

ボトムまでドロップ

バビューーン!!

年に1回会うメンツ、、、サイドチェスト!!!

午後はいきなり、、、、、これです↓ 

明日は河童へGO!

Keep pushin’

2B Continued LLCOOLD2