BLOG

Libtokyo

為替情報:EUR円が重要なレベルをトライ中!

大二です。

EUR円がCrucialなレベルをトライ中。

為替情報アゲイン:

概況:

各国通貨が直近の高値を更新する中、EURは12月10日欧州中銀理事において対コロナ追加緩和策を公約していた為、頭を押さられていましたが、EUR円は2014年の高値149円台からの重要なチャートポイント=126.50をトライ中です。コロナウイルスによる経済景気後退懸念でヘッジ売りをしていた中長期の投資家がその解消をしていると思われ、またそれらを狙った投機筋の仕掛け買いで上昇してきています。ただ中長期の抵抗線である為、バッファーはある程度取る必要あり、現状は抵抗線エリアにステイしているとも言えます。利食いはある程度入ると思われますが、センチメントは変わらないので、このまま前回高値の127.07より上の存在するはずのストップロスを付けに行く可能性大。ただ何せ、中長期のトレンドライン+高値警戒+10日には対コロナ緩和策を公約している欧州中銀理事会を控え、いったん調整?それとも続伸? FXでは鬼注目のレベルとなっています。レッツチェッケラー!

相場予想(チャート分析):

コロナウイルスのワクチン許可申請、配布期待がきっかけでリスク選好の円売りでクロス円が上昇。ECB追加緩和表明で、頭を抑えられていたEURがストップロスを伴って続伸。EUR円のネクストレベルは前回高値の127.07。10日の欧州中銀理事会までは恐々上値をトライし、いったんは理事会前に下方向に調整が入ると思われますが、経済ファンダメンタルズは伴わないものの、レベルはやや右方向にボトムアップするはず。127.07をしっかり上抜けしてきた際のネクストレベルは128.60-70が次のターゲット。

2B Continue D2

Keep pushin’

燃ゆる秋

大二です。

常緑の多い南から、

深い紀伊の山合

ピ-クは過ぎたものの、燃ゆる秋、、、、ショットをいくつか

川のせせらぎ、

 

EODグラデ-ション

2B Continue D2

Keep pushi’

為替予想

アメリカはサンクスギビングを過ぎるともうX’mas。

年末にかけての$需要は金利市場が先物だけで為替への影響はほぼなし。

市場のフォーカスはコロナウイルスのワクチン開発進展と米政権移行がスムーズか?トランプだからなるわけね~か?

概況:

欧州

欧州主要株式指数は上昇。中国の10月工業企業利益が大幅に増加、独政府が企業向け追加パンデミック支援を発表。ユーロ圏11月景況感指数が予想を上回ったことなどが理由。EURは対$で1.19台を回復し1.1960付近、対円では124.40レベルで高値引け。

米国

前日THKS Gvngで間落ちのNY市場はロングウィークエンドモード。サービス業もコロナ禍でシュリンク気味の中、週明けまで経済アクティビティーはほぼストップ。トランプ大統領が来週のワクチン配布の可能性に言及したため期待感から一応リスクオン継続。$売り各国通貨買いでクロス円は上昇。$円は$売りで上値が切り下がるが、クロス円の円売り圧力で下値も限定的。ダウは+38ドルでフラット引け。$円は104.00付近で終了。

相場予想(チャート分析):

変動要因はコロナウイルスのワクチン開発進展期待や米政権移行懸念。

リスクオン(リスク選好)の$売り各国通貨買いが牽引しクロス円が堅調。

$円はその$売り圧力で依然上値の重たい展開継続。かといって堅調なクロス円の円売り圧力もあり、大きく下落することもなくサンドウィッチ状態が継続。ただチャート分析上では103.80-90が下抜けすると、いったん103.10-20の前回の安値を目指し、また更に下抜けしてくるなら102.70-80が目先の押し目のターゲット。一方104.50-60を上抜けしてきた際は105.00-10程度の上昇の1rtステージとなり、更に↑抜けしても106.00までの上昇余地。

前回フォーカスしたAUD円は前回の高値の76.90-95をいったん上抜けしたものの、2ndエフォートないまま高値付近の76.85-90で引けており、依然、底硬い展開が継続。77円~78円エリアを上抜けした際には83~84円台までの上昇余地。

投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された 意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、発行者は責任を負いかねますことをご了承願います。Chart:提供Dukascopy BankSA

マイキー登場

はじめて会ったのはマイキーが14~5歳の時かな。

親父さんのDukeとはアウトリガーカヌーつながり。

地元では、持ち寄りで家飯、家呑みカルチャーで家族付き合い。

「ね~マイキー、ちょっと弾いてよ」というといきなり、黒のストラトで

いきなりナイル・ロジャース風のカッティングでジャイブ、、、ぶっ飛んだ~~!

なっなんと Herve Chapelierの 小野師匠の呑み友でびっくり。What a coincidence ! 

鬼押しのマイキーのアクティビティーをCheck it out!

👇

http://michaelkaneko.com/music/

シンプル&ナチュラルなマイキーにオーロラシューズがめちゃくちゃ似合うんじゃないかな、、、

と! 誘ったらショーアップ

フィッティングサポート

マイキーの親父とは同い年。親と子って感じか?休憩の合間にリラックストーク

今後のマイキーの活躍に注目! おっと、Liveの足元にも注目か?

「マイキー、久しぶりにゆっくり話せて、よかった。」

G 8 THX for visiting us, Michael Kaneko!

2 B Continue D2

Keep pushin