Hawaiiで免許取得までの道のり ~ ティーンエイジャー編

Aloha~

Hawaii店のKanaです emoji_kanako

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本土からの旅行者も日に日に増えつつあるハワイです

こちらでは学生はもう夏休み。

長い所では夏休みは3ヶ月近くあります。

その長~い夏休みを利用して、高校生が力を入れるひとつが自動車免許の取得。

お休み中に免許を取りたいというのはどこの学生も一緒ですよね。

アメリカでは車の免許は16歳で取得でき、練習は15歳半から始められます

通学はもちろん、友達の家に子供を送り迎えするにも親が出動することの多いハワイ。

子供が免許を取りたい!と言った暁にはもちろん即OKです

友人にそんな話をしたら、”あなたが教えるの?”

私 :  ???

友人 : みんな親が教えてるのよ。

私 : ええーっ!!

親が教えてるって・・・・どこで? どうやって? 車は??

もう知らないことだらけでした

それでも何とかまずは学科講習を受けることに。

お弁当を持って一日中、学科クラスを受けること一週間。

そこで車の仕組みや交通ルール、道路標識などを学習したら親の出番がやってきます

昼間40時間、夜20時間、高速教習15時間・・・・というような練習項目が書かれた用紙(ログ)を配布され、

そちらにいつ、どこで、何時から何時まで練習しましたという記録をつけていくわけです。

そして車は自宅の車を使って・・・・・ひゃぁ~~~~~!

我が家ではまずは車に慣れてもらうため、日曜日に近所の小学校の駐車場でひたすら車を動かす練習をしました。

慣れたころを見計らって、いよいよ路上へ・・・・・初日はめちゃくちゃ緊張です・・・・私が。

幸い家の近くには池を囲むように1週5キロほどの道幅の広い通りがあるので (詳しくはカイルア便り④~Enchanted Lake (sunnyandcompany.com) をご覧ください)

坂道やら路上駐車やら繰り返し練習しました。

(余談: 下の写真で矢印のあるところはバイクレーンと言って自転車専用レーンです🚴)

わりと順調に練習は進みましたが、日本語が話せる我が家の娘も普段使うことのない言葉の理解に苦しむこともしばしば・・・

ある時の高速下り坂では

私 : 減速! 減速~!!!!! 

娘 : ゲンソク???

私 : Slow down!  Slow down!!!!!

もう親もヒヤヒヤ必死です 助手席にブレーキないのに右足が出ちゃうんです

そんなこんなで規定の練習時間をクリアしたら、記入済みのログを持って学科を習った学校に戻り、

そちらのインストラクターと6回路上練習。

そこで合格サインがもらえてやっと本番の路上テストが受けられます。

(大人のHawaii 運転免許取得までの道のりはこちらをご覧くださいませ ☞HAWAIIで免許取得までの道のり~カポレイ編 (sunnyandcompany.com)

路上テストはオアフ島だと受けられるところが数か所ありますが、

場所によっても試験官によってもテスト内容が違ってくるのです。

やっぱり誰にとっても難関の縦列駐車。やらせられる人もそうでない人もいるそうで、

私 : どうだった? 縦列駐車はやったの?

娘 : やったよ!でも上手にできた、前に車停まってなかったから。

えっ・・・・前に車が停まってない???・・・・それって縦列駐車じゃないよね

何はともあれ見事一度目で合格できました

ちなみに私がむか~し受けた時に唯一、減点されたのが黄色信号でした。

普段なら突入してしまうのですが、路上テストだしと慎重にストップしたところ、

インストラクター :どうして行かないんですか?あなたが止まると後ろがつまるでしょう?

・・・・だそうです

      

あとで聞いた話ですが、学校によっては夏休み中のサマースクールで免許取得コースというクラスがあるそうです。

人気が高くてすぐに一杯になってしまうのは想像できますよね。

お国が違うと、免許取得の方法もいろいろですね。

それでは今日も元気に一日を過ごしましょう!

 

🌴エルベシャプリエのブログも更新しております。ぜひご覧ください。

人気の定番サイズ | エルベシャプリエオフィシャルブログ (hervechapelierjapon.com)

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*